2017年4月18日火曜日

YouTubeの広告

初めまして、3年の平山です。

私はYouTubeでよく動画をみます。私もですが、みなさんもYouTubeを利用していて広告が多いと感じたことがあると思います。視聴者側からしたらうっとうしいことですが、宣伝するにはとてもいい条件がそろっています。


YouTubeは動画サイトの中で最も利用者が多く、低コストで宣伝することができます。また、Google検索で関連動画として出てくることからも多くの人が目にする機会があります。そして、30秒以上再生された場合に広告費を必要としたり、キーワードやユーザーの嗜好を判断して、おすすめ動画の上に広告を表示したりできます。広告の種類でも様々あり、企業の戦略としては幅広いターゲットに対して認知してもらい、興味を持たせ、顧客にするという形です。


しかし、現状ではユーザーにあまり受け入れられず、広告を見ない人が圧倒的であると思います。その理由として視聴する動画との関連性が低かったり、話題になるようなインパクトのある広告がなかったりすることだと思うので、要点をまとめ、わかりやすく短い時間で伝えるなどの改善が必要になるのではないかと思います。