2017年5月30日火曜日

こんにちは。いまだに投稿の仕方に苦戦している3年の荒川です。
先日友達と原宿に行ったのですが前回の記事で書いた韓国旅行のときに行ったお店「スタイルナンダ」が、原宿にオープンしてました。
スタイルナンダではスタイルナンダのオリジナルコスメ3CE(スリーコンセプトアイズ)が人気で中でも塗るだけで美白になれるウユクリームが売り切れになるほどの大人気です。
ウユとは韓国語で牛乳のことで、美白になれるミルククリームです。実際に塗ってみましたが透明感が出てとても買うか迷いました。
美白憧れる女の子の多い日本人なので、他にも美白になれるクリームはたくさんあります。
ここまで人気なのか謎に思ったので今回はもう一つ少しだけ話題になった美白になれるクリーム、ワンデーブライトナーと比較したいと思います。

ウユクリーム

ウユクリーム スタイルナンダ に対する画像結果
①product
塗るだけで白くなる美白クリーム
効果は洗い流すまで持続
ビタミンE誘導体、牛乳タンパク質エキス、カカオバター配合
24時間つけられる
スタイルナンダのコスメパッケージがかわいい
②price
日本店舗だと4130円(50ml)
韓国店舗だと32000w
③promotion
SNSで話題に
お店がピンク基調で可愛く、インスタ映えするためお店の写真を撮るために来る人も多い印象(韓国店舗)
④place
スタイルナンダの韓国の店舗、
原宿店、伊勢丹新宿、ネット通販

ワンデーブライトナー
ワンデーブライトナー に対する画像結果
①product
塗るだけで美白になるカラーローション
化粧下地として全身に使える
保湿成分配合
手に取りやすいパッケージの形
セラの製品(韓国製)
②price
1200円(120ml)
③promotion
SNSで話題
④Place
アットコスメの店舗、ロフト、ネット、ドンキなど

比較して気がついたのがまずスタイルナンダの店舗がとてもかわいいのでそれだけで集客になってるのではないかということです。洋服も取り扱ってて同じ店にフロア別にあるので洋服を見に来たとしてもコスメも見ることになるので客数が増え口コミも増えて話題になったのではないかと考えます。一方ワンデーブライトナーはドンキやアットコスメで取り扱ってるブランドの1部なので店ごとに宣伝は違うので目につきにくいと思います。また、24時間つけられる肌にいいミルククリームで、すぐ色白に見せたいときに使い勝手がいいのでそこもポイントです
今回比較したのはどちらも韓国製品だったので日本製品にさっと塗るだけで白くなるクリームがあるのか調べてみたいです。自分の肌を白く変えていく商品は日本製でたくさんありました。韓国コスメが人気になった理由が未だに謎です。

ちょいのり保険

こんにちは、三年の小野です。
実はまだ普通自動車の免許を取っておらず教習所へ通う日々なのですが、その学科で聞いた話が印象に残ったので紹介させていただきます。

大学生にもなると友人同士でレンタカー、あるいは友人、親の車を借りてドライブに出かけたりということもあるのではないでしょうか?
レンタカーは貸し出し時に保険もついてくるプランがほとんどでしょう。
では自家用車はどうでしょう?
保険に入っていたとしても、メインで運転される父母に限られる場合がほとんどでないでしょうか。
もし保険外の人が事故にあってしまったら、、、恐ろしいですよね。
かといって保険に入るとしてもたった数日だし、、、

そんなときに便利なのが1日自動車保険「ちょいのり保険」です。
1日単位500円から利用できる自動車保険です。
今回はこちらを分析していきたいと思います。





この保険を利用する主なパターンは先にあげたような、友人、親の車を一時的に借りる場合だと考えられます。
このとき
・他人の車を運転する
・車の事故の場合、多くの人に迷惑をかけ、また多額の費用がかかる
・しかし、通常の保険は期間が長く、知覚リスクが高く、そう簡単に判断できない
その結果、保険に入らない、またはレンタカーに変更する選択を取る人がいると思います。


そこで
・保障期間を短くする
→金額をさげ、知覚リスクを抑える
・無事故の場合、保険料割引
→誘致要因としてひきつける
・スマートフォンで即日申し込み可能
→行動までのハードルが低い
ことで既存の保険とターゲットを異にすることで顧客の獲得を狙ったのだと思います。

(4p)
Product
1日限定の保険
Price
500円という低価格
Promotion
三井住友海上さんのCMは見たことがある方も多いのでは。
ただ基本はネット上がメインとなっています
Place
携帯から随時申し込み可能でコンビニで支払い、とお手軽

ターゲットが固定できているからこそ、明確な形のサービスが提供できているのだなと感じました。


参考サイト:http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/auto/ichinichi/





2017年5月29日月曜日

FISHERMAN CALL

はい、3年岩崎です。
最近、1限よりも2限に出る方がつらいですが、まぁ一般的には朝が早ければ早いほどしんどいものです。
確実に朝早く起きるためには、目覚まし時計とかよりも人に起こされる方が確実だと思います。
そこで、先日友達から聞いて知った「FISHERMAN CALL」というサービスのマーケティング・ミックスの要素について分析してみようと思います。

・製品・サービス(product)
フィッシャーマンいわゆる漁師さんが朝、船の上などから目覚まし代わりのモーニングコールをしてくれるというサービスです。「朝活」、「エクストリーム出社」等、朝をうまく活用する人が増えていることに目をつけ始めました。特に就職活動の面接の日や試験などの勝負の日の朝に起こしてほしい若者の利用が多いそうです。

・価格(price)
サービスの利用は無料です。

・流通チャネル(place)、サービス提供方法(process)
期間限定で行っており、ホームページから応募して、利用者は起こしてほしい日、時間や悩みなどを入力後、抽選で選ばれた30人にモーニングコールがくるという流れです。

・広告(promotion)
これといった宣伝はないですが、サービス開始後にテレビなどでとりあげられると、SNSを中心に広がり、話題になりつつあります。

・人(personnel)
宮城県石巻市の漁師さんたちが漁にでている最中に利用者の起床時間になると電話をします。人件費などはなく、朝困っている若者を自分たちの武器でサポートすることで、若者と交流する機会を増やせるのではないかという思いから行っているそうです。

・物的証拠(physical evidence)
毎朝、早くに起きて漁に行く漁師さんなので確実に起こしてもらえること間違いなし。
起こしてもらう漁師さんを選ぶときにその漁師さんの1日のスケジュールを見ることができ、自分の起きたい時間に合った漁師さんを選ぶことができます。

・まとめ
このサービスの最大の狙いは、石巻市の漁業の担い手育成事業につなげることや若者にもっと漁師を身近に感じてもらうことで、このほかにも運営会社である「FISHERMAN JAPAN」は、石巻の魚を使った料理を扱うレストランなどを都内に出したりと東日本大震災でついてしまったイメージの回復に努めています。
このサービスの募集は5/8に始まり2週間程でおよそ1000件の応募がありました。5/31で募集が終わるのでぜひ利用してみては笑

フィッシャーマンジャパン に対する画像結果

参考: http://fishermanjapan.com/

2017年5月24日水曜日

LCCのマーケティング戦略

どうも3年の大坪です。
自分は旅行に行くのが好きなのと、この前の授業で学習したサービスマーケティングの知識を深めるためにLCCのマーケティングについて分析してみることにしました。Processに関してはここでは取り上げておりませんが予めご了承ください。

Place,Personnel
まずLCCのチケット予約についてです。LCCは基本的に営業窓口を持っておらず、基本的にはウェブを使ってチケット予約します。したがって営業窓口を持つのに必要な人件費、光熱費、テナント料といった経費を削減することができます。したがって、安くチケットを提供することに繋がるのです。


Price
アジア路線に関しては、大手航空会社の正規運賃と比較して驚くほど安く購入することができます。これは運賃に手荷物受託料、機内食といったサービスが含まれていないためです。

Promotion
主にウェブサイトを使った宣伝を行なっているため、広告料を抑えることができております。スカイスキャナーといった大手航空券サイト、ヤフーやグーグルといった検索エンジンに広告を出すことによって人の目に留まりやすくなっております。

Production
まずは機材です。LCCなので古い機体を中古で安く買い取るイメージがあるのかもしれませんが、割と新しい機材を導入しております。その代わりに機材を統一することによって整備コストの削減につなげております。他には座席数を大手と比べて増やすことによって収益率をあげたり、駐機時間を短くすることで航空会社の負担を減らすことで経費を削減しております。

Physical evidence
LCCは安いので危険ではないか?と考える方も多いのではないかと思いますが、このようなマーケティング戦略を取っているからこそ安く提供できているのです。近年のLCCは安全性も徹底して追求しているため、事故率は大手航空会社と同じなのです。

まとめ
フライト時間が比較的短い国内線や韓国、北京、上海、台湾路線でしたらLCCを利用するのもいい手段であると考えました。航空券代を抑え、現地での観光費を増やすにはLCCはもってこいであると思います。




LCCキャリアのvanilla Air(https://img.guide.travel.co.jp/article/65/20140218183606/67C48637A1224DCCB426491899DFE9ED_L.jpg)

参考:http://travel-west.net/travelinfo/all-about-lowcost-carrier-2/

2017年5月23日火曜日

飲むソフトクリーム

こんばんは!3年の平山です。


最近は30度を超える日もあるくらい暑い日が多くなってきましたね。私はアイスを買う頻度が増えてきたなあと思います。
そこで昨年度話題になった飲むソフトクリームについて考えたいと思います。

飲むソフトクリームはエキナカ自販機acureのオリジナル飲料ブランドacure madeにより2016年3月から期間限定販売としてJR東日本のエキナカを中心に発売されました。

飲むソフトクリーム に対する画像結果


●製品開発
この商品が発売された2016は北海道新幹線開通の年だったので、北海道産牛乳を使った新商品を考えることになりました。そこで駅で気軽にアイスを食べることができたらと考え、飲むソフトクリームの開発を始めました。北海道産牛乳を60%使用し、アイスに欠かせない"濃厚な甘み"、"なめらかさ"があり、最後まですっきり飲み切れるということをポイントに開発されました。正式名称は贅沢バニラミルクですが「飲むソフトクリーム」という表現でSNSなどで有名になりました。




●価格政策
190g140円という価格で発売され、容量的には缶コーヒーなどのサイズの缶と同じくらいの量です。値段的にも気軽に買いやすくコンビニに置かれているアイスの平均くらいの価格といえます。そのため消費者にとってはちょうどいい価格なのではないかと思います。




●プロモーション政策
ほとんど事前の宣伝は行っていなかったみたいで、突如自販機に並んでいたそうです。自販機用の商品の見本をまるでソフトクリームかのような見た目を工夫がされています。



●流通政策
JR東日本のエキナカの自販機で販売されています。

飲むソフトクリーム に対する画像結果



当初は普段のおやつや休日などに女性の消費者が多いと予測されていました。しかし実際には、通勤帰りの時間帯(17時~19時あたり)に女性よりも圧倒的に男性の消費者が多かったみたいです。ワンシーズン限りの商品として開発されたみたいですが、予想よりもはるかに人気だったため2017年にも発売されることになりました。(もうすでに再販されているみたいです。)


エキナカの自販機に販売されていることで、帰り道わざわざコンビニやスーパーに寄らずにすむので思わず買ってしまう人が多いのではないかと思います。

ラクラクパック


こんにちは。3年の横田です。



突然ですが、皆さんは今までシャンプーの詰め替えが面倒だと思ったことはありませんか?詰め替えの際液が容器からはみ出てしまったり、最後まで中の液を移しにくかったりしますよね。



そんな消費者の声に応え、花王は新しい詰め替えパックとして“ラクラクパック”を開発しエッセンシャルに採用することで内容量や成分を一切変えることなく半年間で売り上げを5割伸ばすことに成功しました。

今回はこの花王の成功例をマーケティングミックスを使って分析していきたいと思います。



シャンプーなどヘアケア商品を含む化粧品業界の市場シェアは2017時点で資生堂が1位、花王が2位と続いています。資生堂を追う花王は資生堂製品との差別化を図る必要がありました。

そこで花王は詰め替え用品の形状や素材を全面的に見直し、環境負担低減と実用性向上のふたつを課題に掲げ4年以上をかけてこの“ラクラクパック”を開発しました。



製品政策

ラクラクパック 花王 に対する画像結果
中身を一切変えることなくパッケージの形状や素材のみを一新した新製品を開発しました。

上下にマチをつけたことでボトルのように持ちやすく、まっすぐに自立します。また、注ぎ口がボトルにしっかりはまって安定するのでこぼさず詰め替えができ、詰め替え後にも液が残りにくい設計にもなっています。さらにキャップにはきざみを入れ、開けやすい形になっています。フィルムの厚さを18%、使用面積を35%減らすなど従来品比で二酸化炭素排出量を約3%削減しました。

出典:http://www.nikkei.com/content/pic/20160303/



価格政策

業界一位の資生堂が力を入れるTUBAKIというシャンプーは100mlあたり126円なのに対し、花王のエッセンシャルは100mlあたり98円と低価格に設定されています。詰め替え容器の変更に伴った価格変更もありませんでした。



プロモーション政策

若者をターゲットにTwitterで詰め替えの体験ムービーを公開しました。また「#つめかえてみた」をつけて実際に詰め替えた感想を投稿することで詰め替えパックが当たるキャンペーンを実施しました。



流通政策

従来と変わらずスーパーやネットで販売しました。



このように花王は内容量や成分を変えることなく他社との差別化に成功しました。最近にはエッセンシャルのみならずメリットやアジエンスなどの他製品にも採用を始めていてこれからの製品の主流になると思われます。






2017年5月22日月曜日

かどやのごま油


こんにちは!3年の神田です。
 

 電車内で「リカちゃん人形」とコラボレーションしたごま油の広告を見かけ、異色な組み合わせだと感じたので、どのようなプロモーションが行われているのかを中心に調べてみました!


 販売元のかどや製油は、国内シェアの約5割を占めており、現在シェア日本一を誇っています。同社は江戸時代末期の香川県小豆島で生まれ、その後150年以上ごま油を生産し続けてきました。

かどや 工場 に対する画像結果


Product
100%ごまから抽出した純正にこだわっており、ごま油だけでも業務用で16種類、家庭用で3種類の製品があります。
またサイズ展開も豊富で、多いものでは5サイズ展開となっています。
液だれや異物混入防止、環境配慮のための工夫は随時加えられているものの、見栄えと使いやすさ両方に配慮したボトルは発売当初から変わりません。



Price
家庭で一般的な300gのサイズは750円前後で販売されています。競合他社のマルホンでは300gで700円前後、九鬼では340gで700円前後となっているため、かどや製品が他社に比べて多少割高となっています。



Place
スーパーマーケットだけでなく、大手コンビニエンスストアのセブンイレブンでもプライベートブランド(セブンプレミアム)の商品として販売されています。また、かどや製油のオンラインストアでも購入することができます。



Promotion
「金印純正ごま油200g」の発売50周年を記念し、同じく誕生50周年である着せ替え人形「リカちゃん」とコラボレーションしたプロモーション活動が今年4月から展開されています。特設サイトの開設や、交通広告やラッピングバスの運行、秋にはオリジナルリカちゃん人形のプレゼントキャンペーンが実施される予定だそうです。創業159年にして初の大々的なプロモーションということもあり、注目を集めています。





 
 小さいころに遊んだことがある女性も多いであろうリカちゃんですが、現在ではそのSNSが存在しフォロワー数は15万人を超えています。昔リカちゃんで遊んでいた世代が広告やSNSを目にすることで商品を手に取る機会が増えるのではないかと考えられます。しかし、キャンペーンの景品が人形である点については、ターゲットが大人(女性)だとするとあまり適していないのではないかと感じました。そこで、リカちゃんのデザインが施された雑貨や文具、化粧品など、ターゲットにとってより実用的かつ魅力的な景品にすることで、よりよいプロモーションになるのではないかと考えます。

 
 また、国民的キャラクターとして広告に起用されたリカちゃんですが、やはり女性向けというイメージが強く、男性客は逆に商品を手に取りにくくなるのではないかと感じたため、視点の異なるプロモーションも必要なのではないかと考えました。例えば、サイズ展開の豊富さや、プライベートブランドとしてコンビニで購入できるという競合他社にはない強みをアピールすることで、独身男性などをターゲットとしたプロモーションができるのではないかと思います。




[参考]

かどや製油公式HP http://www.kadoya.com/
公式特設サイト http://www.kadoya.com/50th/tabid/329/Default.aspx
特集記事https://www.shokuhin.net/2017/03/31/kakou/yushi/%e5%90%8c%e3%81%84%e5%b9%b4%e3%81%ae%e3%80%8c%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%8d%e3%81%a8%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%9c-%e3%81%8b%e3%81%a9%e3%82%84%e8%a3%bd%e6%b2%b9/4822/