2017年5月23日火曜日

飲むソフトクリーム

こんばんは!3年の平山です。


最近は30度を超える日もあるくらい暑い日が多くなってきましたね。私はアイスを買う頻度が増えてきたなあと思います。
そこで昨年度話題になった飲むソフトクリームについて考えたいと思います。

飲むソフトクリームはエキナカ自販機acureのオリジナル飲料ブランドacure madeにより2016年3月から期間限定販売としてJR東日本のエキナカを中心に発売されました。

飲むソフトクリーム に対する画像結果


●製品開発
この商品が発売された2016は北海道新幹線開通の年だったので、北海道産牛乳を使った新商品を考えることになりました。そこで駅で気軽にアイスを食べることができたらと考え、飲むソフトクリームの開発を始めました。北海道産牛乳を60%使用し、アイスに欠かせない"濃厚な甘み"、"なめらかさ"があり、最後まですっきり飲み切れるということをポイントに開発されました。正式名称は贅沢バニラミルクですが「飲むソフトクリーム」という表現でSNSなどで有名になりました。




●価格政策
190g140円という価格で発売され、容量的には缶コーヒーなどのサイズの缶と同じくらいの量です。値段的にも気軽に買いやすくコンビニに置かれているアイスの平均くらいの価格といえます。そのため消費者にとってはちょうどいい価格なのではないかと思います。




●プロモーション政策
ほとんど事前の宣伝は行っていなかったみたいで、突如自販機に並んでいたそうです。自販機用の商品の見本をまるでソフトクリームかのような見た目を工夫がされています。



●流通政策
JR東日本のエキナカの自販機で販売されています。

飲むソフトクリーム に対する画像結果



当初は普段のおやつや休日などに女性の消費者が多いと予測されていました。しかし実際には、通勤帰りの時間帯(17時~19時あたり)に女性よりも圧倒的に男性の消費者が多かったみたいです。ワンシーズン限りの商品として開発されたみたいですが、予想よりもはるかに人気だったため2017年にも発売されることになりました。(もうすでに再販されているみたいです。)


エキナカの自販機に販売されていることで、帰り道わざわざコンビニやスーパーに寄らずにすむので思わず買ってしまう人が多いのではないかと思います。